DHAのサプリメントで生活の質を上げよう|用法用量を守る

女性におすすめの飲料

ジュース

女性の多くが、ダイエットとして青汁を取り入れています。青汁とは、ケールなどの野菜が材料の飲料の事です。味は少し苦くて、体に良さそうな感じがします。なぜ青汁がダイエットに良いかというと、豊富な食物繊維と酵素という栄養があるからです。食物繊維には、腸の働きを活発にして排便を促す作用が有ります。そのため、青汁をこまめに飲み続けることで、便秘が解消されて体重が落ちます。そして、便通が良くなることで体の新陳代謝も良くなります。その結果、以前と変わらない生活をしていても痩せやすくなります。また、酵素にも身体の中の代謝をスムーズにする効果が有ります。したがって、食物繊維と酵素のダブルの作用でダイエット効果が得られるということです。

青汁は、毎日、飲み続ける事で、自然にダイエットができます。そのまま飲んでも良いですが、飲むタイミングに気をつければさらに効果を得られます。おすすめの飲むタイミングは、朝、昼、夕飯などの食事の前に飲むことです。そもそも人間は食事をすると、体の細胞に糖を送るインシュリンというホルモンを分泌します。このインシュリンは、食事を取り過ぎると糖を蓄積する機能が有ります。しかし、青汁を食前に摂る事で、食物繊維の働きで糖の吸収がゆるやかになります。結果的に、余分な脂肪が体に付着するのを防げるというわけです。それと、青汁の食物繊維には胃を満腹にする作用も有ります。なので、食前に青汁を飲むことで、食べ過ぎを防止することができます。